読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))

めちゃイケ!ヽ(*´v`*)ノ

最近、ヒステリックな暗い、重い日記ばかりが目立ってたり

愚痴や不満をぶつけたりとかで…かなり黒い内容が多かったので

今日は久しぶりに明るい、前向きな日記を書こうと思います!

 

録画したまま、放置してあった番組の中に「めちゃイケ!」がありました!

これは見なくては!みたいな気持ちに即座になって余裕で再生ボタン!

いろいろバラエティたくさんあるけれど個人的に笑えて楽しい番組は

「ゴッドタン」と「めちゃイケ」推し!ゴッドタンはいろんな意味で反則すぎるw

規制が厳しいご時世でよくまあ放送できているなあくらいのギリギリな気がするけど

そのめちゃくちゃな予想外な感じが楽しくて好きです!

 

 

今回のめちゃイケはAKBの大島優子さんが卒業するにあたっての特集というか

スペシャルてきな感じの放送でしたー。

たくさん音楽のジャンルやアイドルのユニットが急激に増えて

最近のAKBに覚えることとかついていけなくなって最近はあまり詳しくは知らなくて

あらゆる番組やバラエティに出ていても、「あ、誰が出ているんだろう?」

うーん…分からないなあ…wみたいになってて、それがどこか寂しくもなったりして…

 

 

だけども、少し前はすごくすごく大好きで当時の推しメンは大島優子さんでした

どのきっかけで好きになったかは忘れてしまったけどw

1度何かに夢中になるとその夢中になったことでいっぱいになっちゃって

そういえば、なんでだったっけ?とか思い浮かべてたりしたけど…

あれ…なんでだったっけ?ってなって…wヘビロテの時点では既に推してたから

それ以前で何かあったんだと思うんだけど…w

 

自分はコンサートとか握手会には距離とか時間とかの都合で行けてないけど…

CDと写真集とポスター、カレンダー程度は集めてて…

書いてたら、だんだんと思い出されてきたw

中学のときに好きだった人に雰囲気が似ていて明るく元気になれるから推してた気がしてきたw

 

まあ、それから大島さんだけでなくて全体的に見るようになったりして

AKBが好きな後輩だとか友達と話したりして推しメン違うけど

いろんな話をしてバカに盛り上がったりしてて

マジすか学園」、「マジすか学園2」、「びみょ~」を見ていたくらいで

自分の中で新たな革新が起きまして…w

 

 

こんなこというと、すごく失礼に値してしまうのですけども…w

元々、みんなが好き好んで持っている物とか食べ物だとかかぶってしまいそうなものは

あんまり好きになれなくて…でも、その時は夢中になってたから気が付かなくて

自分の周りにいる他の人が推していないメンバーっていないのかな?ってふと思い始め

友達や後輩たちは推しメンが被ったりしてたんだけど…なんか被っていなくて

自分だけファンでいるってなったら自分だけしか魅力を感じていなくてほかの人に

それを伝えられるんじゃないか?って思って…wなんともストーカーちっくですけどもw

それで自分が教えた後輩や友達が好きになってくれたら嬉しいなと思って

 

 

それで新たに推しメンとして好きだった人が仁藤萌乃さんで…

部屋には大島優子さんの写真集しかないですけども、仁藤さんのも自分が知らないだけで

本当はあるかもしれないとかなってネットで調べたりとか本屋さんで聴いたりしてて

大島さんを推していたとき以上に夢中になってしまって

マジすか学園で仁藤さんが扮していたチーム・ホルモンのジャージをヤフオクで落として買って

部活のソフテニのときに着ようかなと思ってたくらいなんですけども…

大島さんより先に卒業されてしまって、かなりショックだったのと応援したいのと

あって複雑だったんですけども…

 

 

自分が本当に推してたメンバーがいなくなったから、あまりAKBに興味がなくなっちゃって

変な話、好きだった人に振られて恋愛をしばらくしないのと同じ感覚で

振られたから次に行こうという感じに上手くすぐに切り替えられなくて

自分でも不器用かなとは思うんですけど…

そういう意味では一途でいられたから良かったのかなあと思いますw

仁藤さんのときはもうビビッときて直感で好きになったので本当の推しメンに

出逢った感じみたいな感覚でしたw

 

 

 そんなこともあってか、そのときかなりAKB全体的に好きだったので

当時いたメンバーとかそのときから今もいる人なら分かるんですが

新しい人だとか派生の◯◯◯48とかすべてを覚えているわけじゃないから

分からないことも多くて…そんな中、めちゃイケでは大島さんが卒業するので

思い出を作ってもらおうとナイナイの2人と大島さんで思い出づくりの1泊2日の旅の最後の方で

 エガちゃんとエガちゃん扮した格好をしたチームKのメンバーが現れて1人ずつ

それぞれの思いのたけをぶつけていて最初はふざけ合ったり笑ったりしてたのが

だんだんとガチになっていって少しずつ大島さんも涙を堪えたり泣いちゃったりしてて

 

 

エールを送る人の最後に小林香菜さんがいて大島さんと同期で第2期生の人なんですが

小林さんだけは口頭ではなくて、ちゃんと手紙を用紙していて、それを読み始めて

 本人も震える感じで泣きそうなのを堪えながら読んでる感じで感動しちゃって

今度はエガちゃんが大島さんに後輩たちに向けて言葉を残せって言って

何も用意してなかったっぽくて、思ったこととか感情をそのまま吐き出していて

何よりも自分もついこないだ卒業したばっかりで後輩とか同級生の友達とかと

ふざけたりして過ごしてきて後輩のために何かしてあげられたことなんてあったのかなって思ったのに

 色紙と4年間のこれまでの写真やメッセージなどが詰まった手作りの本とフォトブックともらって

 

卒業するからっていうのもあったんだろうけど、いままでそんな素振りとか見せたことない

後輩たちやほかの友達などが自分の知らない間にメッセージ書いてて

驚いたっていうような印象が大きくて、気持ちが篭ってなくても、ただ書いてあるだけでも

そのときはすごく嬉しくて素直に受け止めることが出来て時間が無くてみんなの前ではそれを見ることが出来なかったけど家に帰ったときに見てみるとすごく温かくて自然に涙が出てきた

 

 

泣いちゃってかっこわるいけど、そのときはすごい幸せなんだと思って

めちゃイケ!の放送を見ていて、そのときの記憶が蘇ってきて一緒にするわけじゃないんだけど

大島さんとか周りにいるひとも、こんな気持ちでいま立って歌って送り出そうとして

それを大島さんは自分自身で受け止めいるのかなあと思った

誰かを送ろうと思ったり、言葉を届けたりするのは有名な人だからとか一般の人だからとか

関係なくて素直な気持ちのまま、ぶつけて涙して、前を向いて歩んでいくのかなと

そんな純粋な姿勢が画面から伝わってきて神経や心を洗われるようでした

なんか自分じゃないのに2度、卒業を祝福されているような気持ちになって

推しメンとかは関係なく素直に応援したくなって、以前にまして大島さんのファンになりました!!

 

 

寝ようと思っていたのに、なんだか泣きそうになっだけど、ほっこり満たされるような

幸せに包まれて…もやもやした気持ちや若干の焦りがあって少し弱気になっていたんだけど

すっかり浄化されてしまって、いまでは全然そんなことなくて寝る前に

こんないっぱいの気持ちになれるなんて思ってなかった!

センターだとかエースだとかキャプテンだとかいろいろあって大変だったと思いますけど

人の上に立つべくして努力してきた人だからこその魅力なのかなと…!

感動させて下さってありがとうございました!幸せをありがとうございました!

 

大島優子さん、本当にAKB48チームK、ご卒業おめでとうございます!!!