moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))

またーり

 

本日2回目になります。おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 つぶやくよりもブログ派の槻*cho仔Φでございます。

 

なんかさTwitterとかつぶやき系って字数制限があったりとかして自由じゃないのよ。

ぼくの今日、生きた道のりや歩んだ時間は140文字やそこらで語れるほど

ちっぽけに終わっちゃいないのさ。ってね。うん、そんな感じ。ロードムービー的な。

 

 

つぶやくことに関して否定とかはしないけどさ、ブログに書くほどでもないことだと

つぶやけばいっかってなるし。でもね、ぼくの場合そういうときは大抵、直接言っちゃってる。

 それで気が付いて、あ。ってなる。それで改めてつぶやこうとしてもね

なんか自然につぶやかれてしまった時点でつぶやこうと思う気持ちは薄れてしまっているわけで

 意識的につぶやこうとして140字に収めようとするのはなんか違う気がするんだよね。

 それはきっと自分がつぶやきたいからじゃなくて、誰かに見てもらいたいから

コメントなり、リツイートが欲しいから書き込もうっていう別の意識に変わるんだと思う。

 

まあブログに関しても、つぶやきに関してもコメントはほぼゼロなんだけどさ

コメントがこなくても自分の気持ちを整理しながら言葉を自由に書けるというか

元々、長文を書くことに抵抗もなくてむしろ好きなくらいだから

ぼくはこれくらいが丁度いいのかもしれない。いったい何の話をしているんだろうか。謎ですね。

 

 

2回目のブログ更新で本当は好きな芸能人や毎週欠かさず見ている番組とかを書いたりして

それについて語りながらまったりしようかなあなんて考えていたのだけれど前置きで触れた話題が

思った以上に書いているうちに楽しくなってしまって…これもブログの魅力なんですかね。

さてさて本題に入るとしますか。まあ、なんでこんなことを書こうと思ったかというと

とあるバラエティ番組に出演していた方が好きなタイプの人を告白するっていうのをやってて

それを見て自分は誰だろう。みたいに思って、結構考えたんだけど。やっぱり自分の中では

そんな好きな人をころころと変えられるほど器用に出来ていないので

 以前、好きになってからずっと好きでファンな方がいるんだけど

 

親友にそれを話したら「ああーっ。好きそう好きそうwwぽいぽいw」って笑われてしまって

 すっごい恥ずかしい思いをしたんですが菊地凛子さんと橋本愛さんがすっごく好きで

 謎めいた部分があるというかミステリアスな不思議な魅力がある方たちだなあと思ってて

そんな感じなんです。なので自分もどことなく人を惹きつけられるような魅力の人間になりたい。

 

 ねーなれたらいいなあ。大学の授業で台湾に1ヶ月だけ行ったり

福島県にボランティアで行ったり、広島県で総理大臣の演説を直で聴いたり

作詩のコラボをしたり、書いた詩をラジオで取り上げてもらったり、曲にしてくださったり

貴重な体験をさまざますることができて、生きているうちでしか感じられないことや

見れない気持ちがあるんだなってほんと思います。

 

イラストレーターさんや同人を描いていらっしゃる方とかはイベントやライブ等で

同じような方たちと盛り上がったり、同じような目標に向かって楽しんで

取り組んだりとかあるみたいで凄く羨ましく感じて自分もやってみたいなって思います。

ぼくはイラストや絵が描けないので文章だとか詩でしか表現したりできないですけど

そんな風な機会とかあったらぜひ参加してみたいなってめっちゃ思います。

一回、youtubeとかニコ動で友達となにかやってみるかって話になった際に

おまけ要素として作詩依頼を募集しようかなと思ったりもしたんですが

それも結局、流れてしまったので出来ずじまいになってしまって残念でした。

 

なので今年はコンクールや応募を出しまくる他、挑戦できることがあれば

積極的にやっていきたいなと考えております!

詩生活は文章と言葉と共にってか。w