moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))

炒飯に愛唄を

 

こんばんは!久しぶりにまったり音楽をヘッドホンで聴きながら

伸び伸びと更新しようと思って部屋に戻ったら

蚊取り線香の煙が酷くて自分の部屋なのに遭難しそうな槻*cho仔Φです!

 

 よくしていることなんですけど自分がこれまでに

書いてきた日記やブログ更新を読み返してみてどんな感じで書いていこうかを

頭の中で考えながら書いていくのが更新スタイルになっているんですが

友達と飲んできたっていう日記が多くてそれしか書くことないんかいっていうな、笑。 

 

 文通も前に言ってから少ししか経過していないですけど

いい感じに進んでいまして数名の方とやりとりを始められてて楽しく下手な字で

盛り上がって書いて楽しんでます。いまって切手、82円なんですよ。知ってました…?笑。

俺、全然知らなかったです。こういうのも、たかが文通だって思うかもしれないけど

実際にやってみたり、触れてみないと気付けなかったり、感じられなかったり結構あって

日本人として昔ながらの感覚を忘れないように綴ってこれからも続けていきたいなって思います。

 

 最近、仲が良い男友達A君(きっと何度も登場してきている彼です←)と

前回、飲んだ時からなんですけど話してる話題として共通の別の友達B君のことが浮かんできてて

同じような時期に仲良くなったから、その友達も9年か10年くらいの付き合いがあって

趣味や話も合うし一緒に遊んだりしててすごく楽しいので大好きなんですが

なんか…うん。笑。すっげえ腹立つ…笑。本当は親友と思っている人に

そんなことを言ったり思ったりするのは失礼だし、だめだなって思ったりもするけど

自分が普段、あまり怒らないせいなのか…。心を開きやすいからなのか

感情が表立って出やすくなっててA君に愚痴ったりしてます。笑

 

 

趣味や話があったり、いろんな友達混みの中での俺らなら楽しく過ごせて

きっと何も問題なく充実した時間を送れるだろうなって思うんですけれども

B君と俺、自他共に認めるくらい、性格が真逆なんです。良くも悪くも。

よく人間を2種類に分けるとするなら、というような類で区別したり

分かりやすく比喩のような表現を用いる描写や場面を見たり聞いたりします。

それで当てはめるなら、俺:感情型、A君:思考型、B君:理論型ってなるかなって。

3種類なのはツッコミいれないで下さい!←

 

 理論もね、素晴らしいと思うんです。冷静でいて状況や環境を観察したり

見据えた上で自分の考えを考察して述べたりとかね。でも、一緒に遊んでるときとか

みんな一緒にいて過ごしてるときは楽しいね、って思ってくれたり言ってくれても

いいと思いません?少しくらいは…。そんな感じのことですら理論で返ってくる。

喧嘩したいわけでもないのに論破されてしまう。そんなに感情論がダメですか、

惚れた女がいるときに自分の好きって気持ちよりも理屈で並べて相手を納得させる言葉や

論理必要ですか、頭で考えるより持論を述べるよりも心が先に動いちゃダメなんですかね。

こんな考えって間違ってますかね。俺が気にしすぎなだけですか。笑。

 

A君曰く、俺が感情100%なのに対しB君が理論100%で

今思えば僕ら2人だけなら仲良くなることすら難しかったんじゃないかなって思うくらい

水と油のような関係で決して不仲ではないんですけどね。突き詰めると

性格が合わなかったっていうだけで。笑。

 

学生時代にA、B、俺、D君(友情出演)の4人でマリオパーティをしたことあったんです。

そのときに赤マス(コインが減る)を踏まないルートを一生懸命、考えていたり

サイコロの目の数を計算して、どの数字までなら出てもリスクを減らせるとか計算しながらしてて

まー時間がかかる。25ターンですよ?4時間くらいは。かかりすぎやんっていう。←

自分がそうだからといって感情論を押し付けるじゃないですけども赤マス行ってコインが減っても

 うわーやってしまった、笑。次は行かないようにしよう。とか結果を受け入れて

ゲームだしみんないるんだから純粋に楽しんでくれればいいのに空気感ともに削いでくれるというか

自分やA君の楽しみ方を間違ってる、みたいな体で全否定してきて、笑。

そんな理論が正しくて世の中回してますか、と。それも重要で大半占めているかもしれないのは

俺としても重々把握しておるわけですよ。どんなけ理論を語って100人うならせたとしても

面接で受かるとも限らないし、いい女が手に入るかって聞かれたらそれも微妙なとこですよね。

自分が世界に言わしめてやっている。自分は感情なんかに支配されないで

やってのけることができるから偉いんだ、みたいな顔して上からがんがん来られると

重圧激しいし、生き方から矯正されているような。そんな頑なに拒まれる程

血反吐吐かれるほど間違ってますかねー。分からない。

 

人でも、殺しましたか。俺。

職場押しかけていって脅迫でもしましたか。

そんなに否定されるようなことはした記憶がないです。

 

 

だからなんだってわけじゃないんですけど、こっちを理解しようともしてくれないから

自分が感情で詰まったときに分からなくて立ち往生していつも逃げるんです。素直になれなくて

真剣な話を数名でしていて、みんなが内に秘めている思いを熱く語って本音で喋ってて

真剣10代しゃべり場みたいな空気で緊迫してたけどみんなの想いを知りつつ

そういう風に腹割って話したり、気持ちが相反していても知らなかった部分とか

見えていなかったことに気付けて成長できるかもしれないっていうような

俺からしたら貴重な大切な時間だったんですけども、自分の感覚や価値観にそぐわないのか

「俺には関係ないから。」って言って、勝手に出て行っちゃって

夜中だったし心配になって、みんなで探し回ってってしてよくやく見つかったと思ったら

隣人宅へ上がり込んで普通に熟睡してて必死になって心配になって探したのに

なんだったのかって思えてきて、そんなに聞くに堪えないのかなと思って

俺は感動して結構うるうるしてたんだけど…。だったら、そのときにちゃんと言ってほしかったかな

っていうのがすごくあってA君と2人でこんな感じで話していて最終的に…

 

 なにを考えているのか(目指しているのか)分からない

 

そんな見解に行き着きまして、 いま、宮藤官九郎さんの脚本で日曜日に

「ゆとりですがなにか」っていうドラマが放送されています。俺、年齢的にゆとり真っ只中なんですが

B君、太賀さん演じるゆとりモンスターみたいな、あそこまで酷くないけど近い部分があって

大卒なのにバイトを転々としていて1週間とか数か月単位でころころ変わってて

移動の距離が遠いから、合わないと思ったから、体力的にしんどくて無理だから

とかそんな理由で辞めちゃってて、話を聴く度に話してくれるから相談とか聞いて

ちゃんと考えなきゃって思って俺が出せる意見や考えなどを言ったりしてるんだけど

活かされることなく相変わらずだから俺が言えたことじゃないかもしれないけど

本当に変わりたいって思ってるのかな、今、何がしたくて、何を目標に生きているんだろうって

お節介かもしれないんですけど思っちゃって、先日も上司と口論になって退職しちゃったみたいで

 A君が気晴らしに話を聴くがてら飲みに誘ったら完全にふさぎ込んじゃってて

引きこもってしまって、それ以来、音信不通で。どうしてそうなる前に何か

言ってくれなかったんだろうって。理論じゃ解決できないって分かってたはずなのに

何もしてあげられなかった自分と不甲斐ない感覚で苛立ちを覚えてイライラしてました

 

めっちゃ愚痴ってしまった。当初は違うことを書くつもりだったのに

前置きが長くなってしまった。笑

 

でも生きていると不思議なもので素敵な出会いがあるわけです。物でも本でも映画でもなんでも

人は出逢うべくして出逢う術を知らなくて知ったときにはすべてを奪われているもので

ただの石がある人にとっては宝石よりも価値のあるもので

普通の絵なのにその人にとっては手離したくない代物かもしれない

なんでもないような、ありきたたりな平凡の方が本当は2回とやってはこなくて

お金持ちになれるより、有名になれるよりも難しく達成感があることじゃないかなと

俺はそんな中、一滴の優しい光を得ました。月夜に光る滴です

 

それはこれまで歩んできた道のりや人生を侵すことなく受け入れてくれて

温かく包み込んでくれるそんな生き方を教えてくれました。これまでの泣いた苦しみや

感じた辛さが浄化されていくような愛ある優しい人でした。欠けた心に浸透していって

なんでもない毎日に楽しいや胸が熱くなるような感覚を生んで染めて奏でてくれて

はじめて自分は幸せになってもいいのかな、って思えて

すべてが新しくてすべてを塗り替えられて、ずっと眠っていた自分自身が目覚めたように

毎日がすごく楽しくなってすごく好きで理論で語ったり、算出で導き出された答えで

人を動かしたり、想いを伝えたりっていうのは俺には出来ないけど

 

 

生きている以上は自分自身が歩いて、ガタが来る前に自由が聴くなら

自分の言葉で想いで叫んで轟きたい自分は理論で生かされてるんじゃないから

心臓が動いて鼓動を感じて毎日、何かのために必死になってがむしゃらに生きてて

その中で楽しいや嬉しいが弾けていって生きててよかったって思えて

ハピネスの箱。みたいな。新語です、今作りました。パンドラの箱の逆です。

パンドラの箱、有名ですよね。ゼウスがパンドラに持たせた箱のことで

地上に着いたときに好奇心から箱を開けちゃって中に入ってた、あらゆる災いが飛び出しちゃって

急いで蓋をしたので希望だけが残っちゃったってやつ

パンドラの箱はあまりいい意味じゃないけどハピネスの箱は幸福こそ溢れるものの

絶望とか不安は消し去ってくれるみたいな

 

それくらい一緒にいて楽しくて好き過ぎてやばいくらい好きで。

愛してやまないそれを俺は抱きしめていたくなって

生涯、守って大切にしたいそれは俺だけの居場所で本当に出逢えて良かった。

俺の意識や網膜はあなたしか捉えられないみたいです。

一生、尽くして傍にいたいって思うのはあなただけで十分で

好きを消費した分だけ自分の世界が晴れるなら俺は今の世界をもう少しだけ好きになれるかもしれない

 

もう完全に終わってるって、

恋はしないって決めて生きてきたのに気が付いたら落ちていました。

盲目過ぎる俺の心はあなただけには目が無くて

気持ちに愛が満ちていく。こんな幸せっていいんでしょうか。

バチ当たらないかな。笑。幸せすぎて。

そんなあなたと結婚できて生きてる間にあなたに逢えて俺の妻になってくれて

俺が生きてた中でこんな震えるくらい幸せな時は今まで経験したことないです。

 

これからも、あなただけをずっと愛していきたいです。

いつも本当にありがとう。