moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))

街角で揺れる音楽


こんばんはー

厚着してきた筈が寒くて

マフラーも意味をなさなくて

あっ槻*cho仔Фです!


昨日はほぼほぼ新しい服を

フル装備で待ち合わせ場所に

昨日はあんまり金時計に人いなくて

待ちやすかった


お腹鳴りつつ科学館へ


童心に還った感じで楽しめました


さまざまに変化する鏡に

音や振動を使った装置

遠近法を利用した作りや

プロジェクションマッピングを使った

光と影の仕組みとか


画用紙があって

自分の描いた絵をスキャナで

通してもらうと立体になって

モニターに出てくる仕掛けになってて

ぼくはあいのりのラブワゴンを描きました


スタッフさんにも

懐かしい!あいのり!って

言ってもらって一際目立つラブワゴン

恥ずかしかったw


それから移動して

またモゾに


鯛めしランチ食べてから

ラーメンをはしごで食べた!

鯛めし美味しかったー

おこげがたまらんらん

ラーメンは普通だった


ひたすら雑貨巡り

ゲーム屋見たり

ゲーセン行ったり

満喫しながらカラオケ移動


夕方から行ったのもあって

空いてた

聲の形に影響されて怪獣のバラードを


久しぶりに歌ったけど楽しいね!

あとは懐メロとか

盛り上がる曲とか適当に入れて

友達と電話して帰宅


夜はまったり、ひたすらまったり

し終わった後ってあんなに

眠くなるもんなのな


さっきまで会話できてたのにって

体から瞬時に記憶が飛びそうになって

スマホを顔に落とすかと思った、、

眠い!とかじゃなく寝てた!状態


果てるとあんな根こそぎ

気力も神経も持ってかれるんねー

要注意やー

しっかりせねばだ

幸せにはなれるけど代償と

迷惑をかけてしまう感が半端ない


カラオケに向かう途中で

路上ライブしてるひとを見ました

藤原さくらに声がめっちゃ似てた

カバーいけるくらい


路上ライブに慣れていないぼくは

遠目から流し目気味に

見ることしかできません

普通に話しかけて下さって

距離感の近さに路上ライブの

固定概念が変わりましたー



がっちがちのファンやら同業者で

固められていて近づき難さや

話しかけにくい印象があったけど

そうではなくて音楽好きなら

おいで、みたいな感じで嬉しかった!


ぼくは慣れてないし

その人しか知らないから

ストイックに応援したいです!

がんばってください!


おわりー