moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))

がっつりんぐ番長



こんばんはー

槻です(๑ ́ᄇ`๑)



また会いましたね!

お元気でしたか。

そうですかそうですか。←



今日は朝から

名古屋にお出かけだったんですが

甘い物が食べたくて

寝起きとか朝ごはんとかは

糖分を欲してしまって……(* ॑꒳ ॑* )⋆*


甘さを訪ねて3千歩(๑°꒵°๑)♡



喫茶店に入ってみる

→これはテンション上がってきた

喫煙席のみな上に半強制的にモーニング

甘い物なっすぃんぐ(´・・`)



( 。﹃ ° )は?

( '-' )ぬぇ??

…( ˙-˙ )…………。ちっ。



生クリームが乗っかってる理由だけで

ココアを頼んで

ゆで卵とトーストをやや斜め角度から

睨みつけて生クリームと

戯れて幸せな至福のときを感じる

危ない客になってました


匂いのせいで

首締められてる声になるっていう

平泉成みたいな



喫煙臭やっぱ厳しかった。笑

甘い物を摂取しに行ったのか

副流煙を吸いに行ったのか

わからない始末。(´._.`)やれやれ



それから本屋さんに行って

清水富美加の「全部言っちゃうね。」を

買ってルンルン気分にヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚


この時点でかなり危ない人です。


女子高生が3代目の限定写真集を

手に入れたときみたいな

はしゃぎ方して……はずかしい。笑



全部言っちゃうね。なのに

オブラートに包んであるらしく

スポンサーや守るべき箇所や

コンプライアンス等の然るべき要因は

理解して目を瞑るにしても

すべてを曝け出さないにしても

自分の気持ちや吐き出したい思いくらいは

訴えてもらいたかった



どのような心情で

どういう風に伝えたかったのかとか

思いの丈とかそのとき覆われてた

心的状態や清水富美加さん自身を通して

その人らしさの部分を見たかったのに



鏡みたいな

本ではあらず清水富美加、自身を

本当は見てみたかったけど

オブラートなー

守りに入らんでもー

全部言ってへんやんってなった。笑



4割強言っちゃうね。

とかのが良かった気が(´・・`)

素直やし、駆け引きとかもう

年齢的にめんどくさいし

シンプルに言葉のまま受け止めるから

期待しすぎたー( ・ᴗ・̥̥̥ )


でも買って良かったです

これはこれで思い出だからね

大切にしますとも!



本を鞄にしまって

お昼ご飯を食べにトンカツ屋さんに


か、鹿児島県……うー

なんとか、かんとかヒレ!←

頼んで華やかな盛り付けで爽やかで

ほそっ!ちっちゃ!女子!って

感想を抱きつつ

ひたすらにキャベツを喰らう( '-' )


そう。キャベツを


わしゃキリンか。ってくらい

黙々とキャベツ以外には目もくれず

隣の席のOLさんと目が合って

若干、気まずくなりつつも

キャベラーになってましたよ


やっと食べ終わる頃には

白米やらトンカツが戦意喪失な感じで

燃え尽きてました。


何もつけなくても美味しくて

やわらかくて今日は

めっちゃゆっくり食べてましたー



ちょっと苦しくなり

キャベツ太郎(?)さえいなければ

って食べた後も愚痴って笑ってました。



なんて危ない……!←


部屋に移動して

まったりして軽くお昼寝して

だららんとしてから



晩ご飯(*๓´╰╯`๓)♡


食べてばっかやけど、

ちゃんと時間空けてるから大丈夫です!



ざるそばにしよう。

お昼はがっつり番長だったし

そうだな。そうするか。ってなって

中華料理屋に座っているおいら



あれ( •́ㅿ•̀ )?

なぜだ。笑



でも普通に美味しかった!

下手すると晩ご飯のがボリュームがあって

がっつりやったけど


満足だったー(*´꒳​`*)



お腹空いて食べたくなって

いろいろ回って

喰らってテンション上がって

落ち着いて、また食べる

みたいな


本能のまますぎて、

すいません



乗り換えなんでおわりまーす