moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきます!((*´∀`))

からっぽ(ぽえむ)

 

傷が治って

痛みが減って

元に戻っていくのがあっけない

 

 

あなたに焦がれて

熱が上がったあの夜も

呼吸がしづらくなって

くらくらしちゃったあのときも

辛かったけど

あたしにとっては夢のような

しあわせすぎたあの時間

 

 

今はもう感じない

あたしの中から消え失せてしまったの

 

 

なんて無情なのかしら

あなたを思って出た愛も

狂ったように好きだった感情も

今は全く全然なくて

フルアーマーだった頃のあたしが懐かしい

 

今は無防備

装備品は1つも無くて

あたしの記憶も好きな気持ちも

初期化されて最初から

 

あーあ

また熱でないかな

 

無力なあたしは弱くなりたい

 

 

 

れすきゅー体(ぽえむ)

 

 

声が出せず

体がだるく

心が浮つく

ゆらゆらゆーら

ふわふわふーわ

 

ヘルプを出しても

からしましょう、はじめましょう

体のピンチにあたしの思いが駆けつける

 

熱があったら

アイスを食べるぜホトトギス

 

喉が痛くて腫れが引かなくて

テストのときと同じくらい

あたしにとってはとってもヤバくて

 

彼との電話も

あたしだって気付かれなくて

ストレスも涙も好きも

増えてこぼれて溢れてく

 

 

しんどいのは

喉が痛いことじゃなくて

声が出ないことでも

好きが好きじゃ無くなっちゃうことでもないんだ

ほんとはちょっぴりあるかもだけど

 

 

彼の記憶からあたしがいなくなるのが怖いのだ

みんなの気持ちからあたしがいなくなったら

あたしらしさは死んじゃって

あたしのヘルプはどこの誰に届けばいいのか

 

 

泣いて許されるなら

解決するなら無様でも不細工だって

泣いて叫んで喚きたい

 

こころの痛いが取れないや

 

ぼくはどらごん(ぽえむ)

 

喉の奥が熱くて

不思議な光に包まれて

ぼくはいつでも火が吹ける

 

黒炎に真っ赤な炎

ブルーの火だってお手の物

 

 

空はもちろん飛べるけど

ぼくは歩く方が好きなんだ

 

人の呼吸を感じるから

ゆったりとした時間が流れて

とても穏やかになれるから

 

空を飛ぶのは遅刻ギリギリになったときだけさ

 

 

咆吼だって

空も山も海をも越えて

あの子のお家にだって届くはず

 

ぼくの気持ちは変わらない

ずっとずっと

いつも今もこれからも

もっとキミを好きになる

ぼくが愛したのはキミなんだ

 

 

爪はあるけど深爪するし

強面じゃなくておっとりしてるし

他の種族とは違うかもしれないけれど

ぼくはぼくでしあわせなんだ

 

 

ぼくはどらごん

 

 

 

再始動。どしゃぶりにて

 

こんばんはー

槻です

 

 

改めまして、なんとかまあ・・・うん

まあまあまあ、生きています

こういうの(辛いとか苦しいとか)生きる糧にした方がいいんだって

自分が更なる発展や飛躍的に活動する為の栄養素となるらしい

 

前回ブログ書いたときは半分、寝ぼけながら書いていたから

どこまで書いたか覚えてなかったけど

宿命鑑定士さまに言われたんだよね

 

 

「命をかけるような経験や体験が度重なって起これば起こるほど

あなたの心は自分でも知らないうちに劇的に変化して

更なる表現や言葉選び等に磨きがかかるよ」って。

 

ぼくがゆくゆくは個展を開きたいと思ってるんですよねーって言ったら

何かを気付いたような、はっとした表情になって

書道家華道家等の○○道の方たちの支えや助けがあって

キミの作品は世に出て行くよ」って

ほんまかなあ・・・。

疑ってるっていうわけでもないけど完全に信じてるって感じても無い

 

 

ほんまにそうなら、そうなって欲しいなあって思って

縋ってしまいそうになる。話しだけ聴いてたら

糧として成長とか更なる発展とか強くなれそうな気がするけど

ぼくの中で何かに縋ってしまったりすると隙が生じて

逆に弱くなってしまいそうな、脆くなってしまう気がして・・・。

そんな風になれるなら、、、なあー。笑

 

そりゃあ嬉しいけど、そんな簡単に思うようにいかないよねー。

理想は理想として儚く消えてしまいそうな・・・笑

まあ、何が起こるか、どんな風に自分を取り巻く環境が変わるか

分からないけど、とりあえず(詩を書くことを)諦めずに続けて下さい

って言われたので、言わずもがなでそうしますとも!!

 

 

「自分が作った詩を愛して埋もれて死んでいきたい。」ぼくだから。

 

 

またどんどんと少しずつでも詩を書いていこーと思う

書くことが好きで瞬時にいつも、如何なるときも

イメージや構想が動きまくってるんだけど

その場で書くことが不可能で時間差で書こうとすることが

最近、多くてさー。中々、思うように形に出来てないけど

詩、自体は好きだから。やっぱりいろんな人に読んで見てもらいたい。

その気持ちだけは真っ直ぐに、ブレたくない。

 

というわけで、さっき思い浮かんだやつを書こうと思います

抜けてきませんようにっ・・・!

 

 

「がおおーっっ!!!」

 

顔から

瞳から

心から

流れる涙を何度も殴って立ち上がる

 

ぎりぎりぎり

唇が切れたって

血が噴き出したって

痛くもないの

ウザいだけ

 

おい聞こえているか

山の向こうの彼方の星よ

ねえ届いてんの

空の奥の神どもよ

なあちゃんと見てるか

見て見ぬ振りして何も変わらない

昔のままの弱いあたしよ

 

 

拡声器を使って叫んで

誰に向かって吼えてるんだか

不安と不満があたしの気持ちをジャックする

 

こんなになってもまだ

溢れてくんのか涙さん

 

ただ言葉を残したいだけなのに

ほんのちょっとあたしらしさを飛ばしたいだけなのに

飛ばし方を忘れて笑い方を失くしてしまった

哀れな言葉とあたしたち

 

まあいっか

あたしはあたしを辞めないで

これからも生きてやるんだから

 

 

 

なんとか抜けてしまわぬ前に今のイメージを吐露出来たと思いますー

憤りや不甲斐ない感じを抱きつつ、荒々しく生意気で

解決策や打開策を見出すこともなく、がむしゃらに生きている様子を

表現したくて夢中になって書きましたー。

 

 

最近はあんまりこんな風な思いの丈をそのまま言葉に乗せて詩にするっていうのは

書いていなかった気がするので懐かしくもあり新鮮な感じで

自分の詩と向き合えたかなって感じです。本当は言葉や自分らしさより

こころを届けたかったのかもしれません

 

 

いろいろと思うことはありますけどこんなときだから

自分の詩に携わって下さった方、好きで観に来て下さった方

いろんな人を笑顔にしたいです。

 

 

ぼくの理想や夢よりも遠く

魔法よりも不思議な存在で

願うよりも不安定で

叶うよりも不確実で

やっぱり自分のこころと自分の言葉で描くもの

 

 

「自分が作った詩を愛して埋もれて笑いながら生きていたい。」

 

 

それを目標にこれからもがんばります!!

 

最後まで読んで下さってありがとうございます!

 

おやすみなさい!

 

イラスト/ノーコピライトガール

 

はじめて*はじめた

 

こんばんはー

槻です

 

お盆休み2日、頂いたので

電車に揺られて

友達に会いに行ってきましたよっ

 

 

本当は電車の移動中

暇だったり、時間に余裕があったりするから

ブログを更新するつもりでいたんだけど

眠たくて寝ちゃって

全部終わってからでいっか

ってなったので帰ってきてお風呂に入って

まったりしてるので今、書いてます。

 

 

何度も会ってる友達だし

何度も同じようなことをしているのに

「変化」や「初めて」は自分の意思なく

現れたりするものだ

 

友達と会って合流してから

お昼ご飯にラーメンを食べに行って

カラオケに行くことにっ

 

このラーメン屋さん

パチンコ屋さんの敷地にテナントとして

入ってるお店だったんだけど

普通に美味しくて夢中になって食べてました!

 

ただ、時期的なものもあると思うんですけど

外の気温だったり、日差しだったり

湯気が出てるラーメンだったりで

すごく暑くて汗がとまらない・・・笑

 

 

その後、カラオケに移動していつもの如く楽しむことに!

別に狙ってたわけじゃないんだけど

昔、この友達と出会った頃は自分の周りや友達との間で

ボカロが流行ってて、そういえばそういうのあったなあ・・・。

なつかしいなあ。と思いながら1曲、もう1曲と入れていったら

その友達もエンジンかかってきたのか、お互い歌い方とかリズムとか

うろ覚えだったり、忘れてたところもあったけど

ボカロ縛りが始まって、それはそれで記憶も感性も感覚も

タイムリープしたみたいで楽しかったなー!!

 

 

ただ10代とか20代前半だから歌えたような

めちゃくちゃ前奏が早い曲だったり

高音とか歌いづらい歌とかもあって

2人共、はあはあしながら歌い終わって

(年齢的に)キツ・・・。ってなってJ-POPに戻すっていう←

 

ブログにも少し前に書いたけど

最近、あいみょんにハマってるから

あいみょんの曲を連続で歌ってたら

さっきまで演歌のCMしか流れなかったのに

あいみょんの新曲の広告が出るようになって

ちょっとわらってうれしかった!

 

 

嫁とその友達とカラオケに行ったときだけ

いつも採点入れてて

唄が上手いわけでは決してないからこその

練習をしたいのと楽しみたくて

やってて俺よりも友達の方がリズム感も音程も安定してるから

平均点超えをバンバン出されて

おおお!すげー!っていつも思う!

それに対して、聞いたことも無いような

ほんとにこれ、誰か歌ってる?みたいな曲ばかり入れまくるので(主にぼくが)

点数が低いかも知れないけど比べる対象がいなくて

どうなのか正直分からないみたいになってて

お互い、相変わらずだなーって感じでした。

 

 

でも、歌ってて楽しかったのは

あいみょん

「君はロックを聴かない」と「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」は楽しかった!

「裸の心」も楽しかったかな!

 

後は緑黄色社会

「サボテン」と「キャラクター」はテンションが上がって

歌ってた明るい気持ちになれたなー

 

 

いつもカラオケに来て思うことは

歌の上手い下手よりも心や時間の満たし方

楽しくなくちゃアーティストの人にも申し訳ないし

汲みながら歌いたいから

 

 

そのまま終わって居酒屋で飲むことに!

 

まずは生で乾杯して

自分の誕生日が過ぎたばかりっていうこともあって

お祝いしてもらって、ありがとうの気持ちが強くて

ほんとの久しぶりに飲んだ外でのビール

美味しかった・・・。笑

 

 

それから、ほんとにいろんな

いろっんな話をたくさんしてて

仕事のことや結婚生活の話や馴れ初めとか

アニメの話とかゲーム、友達の恋愛事情などなど

わらったり、真剣に語り合ったり

ときたまお酒飲んで、もぐもぐして

うめーっ!って感動しながら、ほっこりしたり

なんてしあわせなんだろう。個室最高・・・

こんなしあわせが続いて良いのだろうか

この感覚に固執してしまいそうになってました←

 

 

お店を出て、そのまま帰って次の日

その友達の紹介で占いのような

宿命鑑定士なる、方に自分のことをいろいろと見て頂きました。

友達曰く、ぼくが興味がありそうだからっていうのと

本当に驚くくらい言い当てられたり

何かをする(行動に移す)きっかけとなるヒントを得られるかも

みたいな風に言ってくれて、会ってくれるアポまで取ってくれて

だったら、お会いしたいです。って言って会うことに・・・!

 

 

正直、占いなんて人生で大学時代にノリで1回だけ

タロット占いをしてもらったくらいで

そのとき、何を言われたのかだいたいでしか覚えてないけど

あまり良くないことを言われた感のイメージが強くて

ちょっと緊張しながら、不安と怖さと入り交じった気持ちのまま

お会いして、どういう風に見ていくかっていう説明を受けて

実際にいろいろと聴いていくんだけれども

あのね、んー・・すごかった。笑

 

 

まず最初に「あなたは”普通”じゃないです。」から始まって

他の人や一般的な人はどうか分かりませんが

ぼくからする「普通じゃない」は最上級の・・・もしかしたら

その上が無いんじゃないかって思うくらいの褒め言葉なんです。

むしろ、望んでいたような言葉を最初に聴けたから

心も意識も震えました。

 

 

他者と被ることや同じような感性、感覚になってしまうことを嫌い

独自の個性や自分しか見出せない道や感覚を突き進んで

自分だけの世界や人生を構築していって、自分の生き方そのものを

彩って生きるのも自分次第で色を生やしていくなら

死ぬときだって自分自身の納得いく形で染めて終わりにしたいって思うくらい

真っ直ぐであり、まっさらであって、型にはまらない

自分だけ。をすごく追い求めてしまう性格なので・・・。

 

 

みたいなことを、「あなたは普通じゃないです」って言われた後に

ぼくがそれを言ったら、何度もうんうんうん!そうそうそう!!

そういうのがすごい出てるよ!(自己分析)かなり出来てるね

みたいになったんだけど、褒めて頂くことが大半で

今は運気の流れが良いのか、あまりマイナスなことは言われず

ほんとに良かったのかな・・・?とか戸惑ってしまっていました。

 

 

センスが良くて、芸術の才もすごくあるから

そういうのを仕事にした方が上手く行くよ

って言われたので「実はポエム書いるんですよね。」って言ったら

それだ・・・!ってなってさらに嬉しくなった

 

 

ハイスペックなのと、周りが出来なくてあなたしか出来ないことが多々あって

それに周りがついて行けていないから、それに対して葛藤だったり

憤りを感じて、ショックを受けたり、傷つくことがあるかもしれないよ

って教えてもらって、なるほどって感じだったけど

今となっては個が強く成長していってるって思えるようになってきて

むしろ今となっては優越感に近いような誇らしく感じれられるようになれたり

ポジティブに切り替えるようになって、大丈夫です!って言って

それも褒めて下さって、ほかにもいろいろとたくさん言って頂いたけど

ボイスレコーダーで録音しておきたかったくらい

本当に素敵ないいことばかり言ってもらえて

ぼくで良かったのだろうか・・・。勿体ないなって思ってしまうような言葉たちで

めっちゃうれしかったです!!

 

 

はじめてに近い経験をはじめた

 

滅多に経験出来ない今日みたいなことを励みに

これからもいろいろと頑張ろうと思う

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます!

おやすみなさい!

 

 

ねむい。笑

また途中で寝るとこだった!笑

 

そういえば詩を書いたから

載せたかったんだった!

忘れてた!



「メイドインありす。」


知らなかった

言葉が笑ってること


気が付かなかった

心が握手してたこと



やっと認めてもらえた気がする


頬を伝う優しさは

あたしよりも温かい


この世は不思議だ


あたしも国も

だれかも宇宙も



満たされていく感覚が

あたしを築いて鳴り止まない

止まることなく突き進もうぜ


あたしの不思議は

あたしだけのものだから


 

 

イラスト/ノーコピライトガール

あらいぶ*サヴァイブ*せんしちぶ?

 

 

こんばんはー

槻です

 

 

以前、投稿してから

どれくらい経ったのか

何があったのか

あまり思い出したくなくて

見たり、触れたくもないですが

(またおかしくなってしまいそうだから)

なんだかんだ、乗り切れて落ち着きました

お騒がせしました。

 

 

完治とまでは言えないですが

しばらくは大丈夫なくらいまでは

回復できました。

 

仕事を辞め、環境を変え

いろいろと変化を見出して

自分を包み込んでみたら

違った景色が見えてきて意外と知らないことが多くて

新たな楽しさも見つけられて

思った以上になんとかなってます

 

 

暗い記事ばかり書いていてもあれなので

今日は少し暗くなりすぎず展開して

書いて行けたらなと思うのでっ

 

 

自分自身で考えすぎて、周りが見えなくなって

考えることや判断することが出来なくなるのを避けて

負の感情を抑制するために始めたゲーム

 

 

目を疲れさせて

集中してプレイすることで

何も考えなくていいって思ってやり始めたら

いつの間にか趣味になってしまったんですけれども

学生の頃や小さいときと違って

時間を忘れてまでがっつりハマるって感じじゃなくて

体力的にも精神的にも限界がくることがあって

老けたなあ・・・って我ながら思うわけです

 

 

そんな中、つい最近ですね・・・!

デジモンの最新作のゲームが出たんですよ!!

このゲーム、コロナの影響で発売が延期、延期で

2年くらい伸びたのかな?3年だったかな?

ちょっと忘れちゃいましたけど、それがやっと!!!

今月、出たんですよねー!

 

 

デジモンといえば、ぼくが小学生、中学生の頃にハマって

友達といろいろ喋ったり、一緒にアニメ見たりしていて

主題歌のbutterflyなんて言わずと知れた名曲で

デジモンを知らない人でも聴いたことがある曲になってますよねー

世代的にドンピシャなので、曲を聴いただけでテンション上がったり

震えたりするときもありますー

 

新しく発売されたゲームは

そんなデジモンアドベンチャーを彷彿とさせるような

人間のコドモの人数とデジモンの数が同じで

メインキャラ1人につき1匹っていう感じで

懐かしさもあり、発売前のPVとかでは期待値も高くて

楽しみでしょうがありませんでした

 

 

実際に発売されると思った以上に辛口評価が多くて

様々なレビュー等、高評価よりも低評価が目立つ結果となり

延期を繰り返して、待たされたのにも関わらずあのクオリティか!

なんて厳しい意見も見られました。

ぼく個人としてはつまらないとは感じておらず

デジモン自体が懐かしいということもあって

比較的、楽しめてプレイ出来ているのですが

ちょっとうーん・・・な点を挙げるとするならば

いかんせん、ストーリーが暗い、重すぎる

 

 

完全なる私感ですけど、ぼく自身として

人間関係や仕事、云々に疲れてしまったから

現実逃避したくて←

ゲームを始めて買ったわけなのですが

 

今作は、そんな人間関係の希薄さ、いざこざ

意思疎通や意思表示をして相手に伝えることの難しさ

人と向き合うための術や方法を模索しながら

悩んだり、感情同士をぶつけ合って、泣いたり

悪戦苦闘しながら、絆を深めて・・・

って、見方によってはぼくの場合より下手すると

悩ましいくらいの人間関係の構築がしんどくて

もう、そういうのいいから。

ゲームなのに人間関係築くのが難しくてしんどいとかいいから

そういうのを感じたくなくてゲームしてるのに

ってなって、ちょっと笑ってしまいそうになりました

 

 

でも完全に非現実的なデジモンがいるので

人間同士だとまあまあリアルなのに、デジモンがいることで

多少、調和が取れているような気がします。

でも、やり出すと過去作もこんな感じだったのかなあ・・・?とか思って

過去作のゲームを調べてみたら、まあ評価の高いこと

今作の2倍、3倍くらいの評価の高さで

そ、そんなちがうの?とか思って、ちょっとやってみたら

・・・うん。普通に楽しい。

 

 

どうしよ。迷いが・・・

楽しい過去作を続けてプレイするか

話が重くても続きが気になる最新作からするか

これがゲームか。なるほど・・・←

 

 

さてさて、それ以外にいろいろあったと言えば

初めてVRなるものを経験しました。

エロいやつじゃなくて、VRゴーグルを付けて遊べるゲーセン的な場所で

自転車を漕いで進むやつをやったんですけど

 

 

高い場所から落下して乗ってる自転車型の機械がガタッ

ってなっただけで、「わわぁ・・・」って声が出そうなくらい

びくっってなるね。VRなんて所詮、映像見てるだけで

その場所にいないから平気じゃん、なんて思っていたけど

落ちた瞬間はかなり怖くて、ぼく高所恐怖症なんだけど

遊べるやつだし、まあ大丈夫でしょって軽い気持ちでやったら

やり終わった後にちょっとしばらく震えが止まらなくて

しばらくしてら、案内してくれた店員さんに

「もう1回どうですか?(笑顔)」って話しかけられたんですけど

もうちょっと落下系のVRは二度とやりたくないくらいのリアルさがあって

これ、怖い系じゃなくて楽しい系のやつはほんとに楽しいの?

こわくない?だいじょうぶ?ってなってます

 

VRをあまり知らなさすぎるのと、初めての経験だったので

他のもやってみるとイメージ変わるかもしれないけど・・・

んー・・・本当にその世界に入り込んだ感があるんで

ちょっとゴーグルを外すまでは、落ち着かないですね・・・。

もし、VRとかを初めてで経験される方がいらっしゃいましたら

物によってはぼくみたいに軽くトラウマに感じてしまう場合もあるので

慣れてるとかじゃなかったら、気をつけて下さいね!

 

 

今度、15日は久しぶりに友達に会うので

めちゃ楽しみなんですよねー!

その日の当日もブログを更新するつもりなので

そのときの様子を書けたらなーと思います!

 

 

それでは今日はこの辺でー

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

 

おやすみなさい!

 

 

ごめんなさい。出戻りです。

 

 

こんばんはー

槻でございますー

 

さよなら!また逢う日まで

って書いたのに

すぐ来てしまうっていうね!

めっちゃ嘘つきでごめんなさい。

 

 

本当にしばらくブログを書くのは

様子見ながら落ち着いたら

再開するつもりでいたんですけど

ぼくの捌け口や気持ちを吐露できるのは

ここしかありませんので

ここに吐き出さないと心が死滅してしまうんです。

 

 

先日、書いたのは確かに子作りに励んだけど

上手く行かなかった挫折を味わったのと

原因不明の不安感と極度のイライラが加味して

身体中を蝕んでいたので、その状態をなんとかしたくて

ブログで吐き出したんですが

 

薬を飲んでブログで書きたいことを殴り書きして

記憶が遠のいていく感覚で目が覚めたら

ブログを書いたことなんて全く覚えておらず

今日、ブログを書こうと思って開いたら

既に書かれていた、みたいな感じで気付いて

再度、読み直してました。

 

 

凄まじく遠い時間軸の奥でなんとなく

そんなこともあったような気がする感覚が

ぼやーっと一部、感じられるくらいで

後は何があったのか、どんなことを話して

誰と会ったのか全然、覚えて無いです。

このまま記憶なんて無くなればいいのに。

 

 

ちなみに今日も薬飲んでます。

きっとこのブログも明日になれば

覚えておらず、何事も無かったかのように

いつものように生活し、書こうとした時に気付いて

驚くんだろうなあ。致し方無しです。

 

 

本当はぼくの楽しい日常や

こんなしあわせなことがあったよ!とか

ゆるふわで詩的な自分らしいポジティブで

笑いや愛に満ちたようなそんな記事を

待ってくれている人とか支えてくれたり

応援してくれている人がいるのに

期待に応えられなくて・・・本当にすみません。

それが不憫で申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

どうして嫌なことってこんなに連続して起こり得るんだろう

大殺界なのかしら。

職場で濃厚接触者になられた同僚の方が陽性になってしまい

大丈夫かな・・・。と心配する気持ちもありつつ

その方の業務をぼくが代わりにやっていて

それに対しては別に何とも思っていませんし

むしろ、お役に立てることがあるなら力になりたいくらいなのですが

 

 

ぼくの職場で管理者の方曰く

基本的に文句しか言わない方がいるのですが

こだわりが強く、気に入らないことがあれば

相手が誰であろうとつっかかって士気やモチベーションを

大いに下げて下さって仕事の手を止め、監視し

ミスや間違いを誘発してきたり、見つけては周りに人がいようが

大声で怒鳴り散らして叱責したり、目の敵にして

罵倒を浴びせに近づいてくるような人なんですよね。

 

 

ゲームをよく好んでやる管理者は、その方と一緒にいると

デバフがかかる、ってよく言われてて

はて?とか思って、状態異常か何かか?と思ってて

分からなかったので意味を調べてみました。

 

意味としては

「デバフとは、ロールプレイングゲームRPG)において、

キャラクターやアイテムの能力を下げる効果のこと、

あるいは負のステータス効果のことである。

デバフの例としては、攻撃力を下げる、防御力を下げる、

生産力を下げるなどの行為が挙げられる」

 

 

らしいです。まさに・・・

すごい上手い例えだなあ、、、と上司、圧巻でした。

 

それで陽性が出てお休みされている方がいるので

職場の人間が-1人

夜勤に2人行かれてしまったので-2

元々、自分を含めて5人いたのが既に2人しかいないので

どうやらぼくがその方の標的になってしまったみたいです

 

 

今日も朝から怒鳴り散らされ大声で叫ばれて

罵倒されて、罵られて、周りに人もいたのに

みっともないですよね。恥ずかしかったです。

きっとその人の中ではぼくがすべて悪く

仕事が出来ない上に邪魔なので文句を言わないと

気が済まないのかなあと思ったので

謝ったら逆上してきまして

サイコパスを相手にしているみたいで

なにをすれば正解で、なにをしちゃいけなかったのか

 

なんだったら何をしても怒られて

刺されるんじゃないかっていう恐怖心と

考えても意識しても、手を止めて度々

文句を言いに来るので恐怖心に加えて

どうしていいのかほんとに分からずにいたら

身体が震えてました。

 

その人が上司だったら

事務所に行かれるときもあるし

他の上司にも進言したりできるんだろうけど

管理者じゃなくて、同僚なので

事務所等に行くことも無く

つきっきりで近くにいるので逃げ場所が無い

 

 

上司も(その人と関わるのがめんどうで)まあまあ。って言うだけで

聴く耳持たないし、耐えるしか無い。他の同僚もその人が来ると

仕事がしづらくなるから避けて離れていったり

フォローしようものならもれなく巻き込まれるから見て見ぬ振りだし

 

他の人には迷惑をかけたくないし、かけるつもりもないので

別にいいんですけど声を挙げても届かないし

社会人として当然だし、当たり前だけど誰も守ってくれない。

だからといって甘えたいわけでもないんですけどね。

仕事を辞めたい気持ちが日に日に強くなるけど

そんなことをしたら、今度は両親から暴力されてしまうし

無理矢理にでも働かせようとするから辞められない

 

 

穏やかに普通に何事も無く仕事がしたいだけなのに

それすらも適わず、肉体を蝕まれ、メンタルがごりごりに削られ

ビクビク怯えて、ミスや不注意が無くても怒られ

その人のご機嫌を取り、文句を浴びせられ

何の為に仕事してるんだっけ?ってすごい分からなくなる。

 

 

前職で痛烈な虐めに遭い、入院兼、自宅療養を余儀なくされたので

今の職場ではそういうことが無いか、面接時に念入りに確認して

我が社にはそういったことは一切ありませんっていうことだったので

だったら働きたい!って意欲がすごく強くなって入社決めたのに

あのときの言葉は何だったのか。もうブレてきてて

今の現状がよく分からないけど、何も改善されず

人事とかも言ってこないってことはこれは虐めでも無ければ

パワハラでもないんですよね。そういうことだよね。

ぼくからしたら前職と状況がさほど変わらず、なんだったら

段々、近くなってきているので非常に仕事がしづらく

仕事がハードとか楽とかそういうことではなくて

同僚に対して怯えて震えながら仕事をしなきゃいけないっていうのが

すごくつらい。辞めたいとか上司に報告した後の

仕返しや報復が怖くて何も出来ない。

まず、話すら聞いてもらえないしね

 

 

報復や仕返しなんて、って感じだけど

本当にやりかねない人なんです。

以前、新しく入ってきた若い男の子がその人が原因で

半年くらいで辞めてしまったときに当事者であるその人は

自覚がなく、無意識で行動されているため

納得が出来ず、身勝手で不当な報告を上司に伝え

悪意ある行動で退職に追い込んだと思い込んでおり

退職された方の家まで行って、何がだめだったのか

(原因は)自分じゃ無い、根性が無く、仕事が出来ない貴方が悪い、と

辞めてもなお、文句を言いに行ったそうで

どうしてクビにならないのか不思議でたまらないですけど

管理者や上司ですら手を焼いているのであまり関わりたくないのかな。

 

 

そんな人を押しつけられてしまい、標的にされ

今日、散々な目に遭いました。今日はもう耐えきれず

薬を飲んで腕を切ったけど血があまり出ず不完全燃焼。

人権無視した発言かもしれないですけど・・・本当にごめんなさい。

医療関係者の方、含め、懸命に戦っておられる人をバカにしたり

悪く言うつもりはないです。本当に悪気はないんですけど

こんな目に毎日遭わされるくらいならコロナになりたいとまで思ってしまう

隔離されたい、会いたくない、関わりたくない、

どうして・・・どうして、ぼくなの。弱そうだから?

反撃、反論せず、サンドバックみたいに虐めたらストレス発散になるから?

これで殺しても正当防衛にはなりませんよね?殺意あるし。

殺しはしないけど、ほんと何かしら解決策の糸口や方法を見つけないと

何もかも壊れてしまう。自我を失って傷つかなくなったら

楽になれるのかもしれないけど、こんな惨めな生き方したくない

 

 

なんと情けない。これが父親になろうとしている人間とは思えない。

滑稽で、恥ずかしくて外歩けませんね。家でも会社でも居場所が無い人は

どこに向かえばいいんだ。自宅では軟禁、会社では監視、監禁

 

 

自由ってなに?

 

 

明日もきっと何か言われるんでしょう。言葉で埋め尽くされるより

立ち上がれなくなるくらい殴られた方がまだマシ。

メンタル抉られる方が死にたくなる。

こういう場合も正当防衛、成立してくれ。殺せなくても

せめて会社を辞めさせて欲しい。

ぼくはあなたのストレス発散で職場に赴いているわけではありません。

仕事や業務をこなして労働しに行っているのですよ。

 

 

アットホームな会社や職場って、ほんとに現実に存在してるの?

空想上の物じゃ無いの?

虐められるやつはどこに行っても虐められるの?

これまで何回か転職を繰り返したけど虐められた記憶しかない。

虐める側からしたら、虐め甲斐あるんだろうね。

 

 

ぼくはこれからどうしたらいいんだ。

 

職業懇願と施設改築と旅行と時々病み期

 

お久しぶりです。

槻でございます

 

どうして久しぶりにブログを書こうとすると

こうも暗い、少し病んだ時期が重なってしまうのか

本当は明るい内容をすごく書きたくて

そういう出来事を何個かは取り溜めていたけど

本当に充実しているときはぼくの場合

何かに形に残して明記するよりも記憶に残す方を選んでしまうらしい

 

 

人の病んだような痛々しい記事なんて

誰も読みたがらないだろうけどごめんなさい

 

 

 

まず、最初に千と千尋の神隠しの舞台を観ましたー。

めっちゃ面白かったです。本当は生の会場で観たくて

休みやお金まで用意していたけど延期が重なったり

内容が変更されたりで断念・・・。配信版になってしまったけど

家にあるプロジェクターで映画館さながらの映像で楽しめました

 

ちなみにぼくが拝見したのは橋本環奈さんが

千尋役をやっている方でした。最初から表情だけの演技から

何度も舞台を走り回ったり、はしごを登ったり、回転したり

仕掛けも多くて、噛むことも撮り直しもできない状況下での演技で

緊張感と演技に臨む姿勢や思いなんかも伝わってきて

普段、自分が観ているドラマや映画とは違う面白さがあって

これは舞台、ハマってしまうなと思いました。

 

舞台自体は中学の修学旅行で観たマンマミーアが最初でしたけど

出演されていたのも当時は芸能とかあまり詳しくなく

演技等も分からないので、すごく長い演劇を見せられている

みたいな感じに近い感覚でしたけど、今思えば見応えもあって

良かったような気もします。

 

 

千と千尋の神隠しはぼくが観た公演の映像が最後だったみたいで

舞台挨拶等、サプライズとかも交えつつ、メインキャストの方々の

感想や挨拶も事細かく聴くことができました。

橋本環奈さんVerということで湯婆婆役は夏木マリさんでした。

アニメ映画の方でも湯婆婆は夏木マリさんだったので

安定の安心感で観ることが出来て、集中出来ました。

でも何よりもぼくの中で印象に残っているのが

リン/千尋の母親役だった妃海風さん

 

 

アニメ映画では別の人だったと思うのですがリンがそのまますぎて

めちゃくちゃ演技が上手くてすごいなあ、って思って

見入ってしまう演技力だったんですが元宝塚の人だったんですね

そりゃ上手いはずだ・・・。おばたのおにいさんもボケなく

ガチで演技されてて、声もカエルそっくりでめっちゃ上手かったです

ぼくの中ではかなりイメージアップでした。

全体的に楽しめて良かったです!

また何かしら舞台を観たいと思える程の作品で

社会人になって初めて観た舞台にしては勿体ないくらいの面白さだったので

次、観たい作品のハードルが上がりそうです。笑

 

 

次に先日、ゆるキャンの劇場版を観てきましたー。

ゆるキャンシリーズはすごい好きで第1期と第2期とBlu-rayを持ってて

ドハまりしたくらい大好きな作品なんです。

穏やかな温かい気持ちになれて、まったく汚れていなくて

人との出会いも歩んでいく道のりもキャンプの仕方も時間の流れも

とてもゆったりしていて限りなく現実に近いようなアニメだけど

癒やしやキャンプをしたくなる場面が要所要所に詰まってて

最後までほっこりして楽しめました。

 

人混みが嫌いなので平日のレイトショーにしたんですが

年齢層がかなり高くて1番若いのはぼくだけで50代くらいのご夫婦や

男性など幅広い年代からも支持されてる作品なんだろうなあって

思って、嬉しくなりました。会場の中に入れるまで

ロビーで時間を潰そうとしていて、グッズ等を観て回っていたんですけど

パンフレット等、完売していたのはゆるキャンだけで

最初は「あれ?(グッズが)ないぞ?間違ってるのかな?」と思って

店員さんに聴いたら

「あっ、ゆるキャンですよね?人気で完売したんですよ」とのこと

ぼくは、ゆるキャン自体、知ったのはかなり遅くて

去年、一昨年くらいだったんですけどそれでもこんな人気なんだ・・・。

テレビで放送していたときからかなり経っているだろうに

時間が経過しても衰えない人気さに驚いてました。

 

ゆるキャンでこんなに人気なんだったら

11月に公開される(予定の)「転生したらスライムだった件」なんて

もっと爆発的な人気だと思われるので、さらに凄いことになりそうだ・・・。

長蛇の列なんてザラだろうなあ・・・。公開日じゃなくて

少しずらしていくか、でも観たい・・・。主人公等、仲間らが強すぎて

笑えない強さすぎて、いつも容赦無いなーって思いながら

漫画やアニメ観てましたけど、主人公補正とは言いがたいくらいの

桁違いの強さなので、異世界転生系で誰が最強か?って聴かれたら

ぼくの中では真っ先に名前を挙げたくなるくらいな・・・笑

基本的に主人公はいい人で優しくて穏やかな性格なので

あまり争いは好まないのかな?なんですけど戦闘になれば好戦的で

そりゃ悪いことしてるし、駄目な人たちも多いんですけど

オチが来る前にあぁ、終わったな。(敵が)と思わせられる瞬間が

多々あるので思わず、敵に同情したくなるくらい強すぎて・・・笑

現実に存在してたら、ぜったい敵にしたくない人ですね。

 

 

さてさてコロナが再び急増傾向になっている今よりも少し前

落ち着いているときに嫁と旅行に行ってきました。

鍾乳洞に行ったり、美味しいものを食べたりして

日頃の疲れやストレスを解消すべく満喫しながら楽しんできました。

 

そのときは日中の暑さが33度とかあって

当然、半袖で行って汗もかいたし

熱中症にならないか不安だったりもしましたけど

鍾乳洞の中は10度だったんですよね。

あの、ぶっちゃっけ、普通によ、普通に引き返そうと思うくらい

めちゃくちゃ寒いのよ、ほんまに、マジで。

長袖、なんだったらセーターくらい着ていないと

回れないくらいの寒さで、ただ寒いだけじゃ無くて

至る所から冷風がゴーゴー吹いてて追い打ちをかけてきて

震えながらなんとかゴールを目指していましたけど

そういう施設が設けられてるだけあって

鍾乳洞自体は見応えがあって色も形も綺麗で

圧巻な自然な姿でNHKで特集されているような感じのものを

生で観ているような気持ちになれてすごいなあって感じでした。

めちゃくちゃ寒かったけど・・・。

 

 

それで晩ご飯等を食べたりしていろいろ思ってて

自分の知らない土地に行ったときに

そのご当地のスーパー(イオン等)に行きたくなったり

ラーメンを食べたくなって、いろいろナビ観ながら調べてて

まったく知らなかったんですけど「町田商店」っていう

こってり系のラーメン屋さんがグーグルナビで出てきて

チェーン店っぽいんですけど、ぼくは存在自体も知らなくて

地元にも無いし、こんな所あったんだ。まあでも

ラーメン食べられたらいいや!と思って入ったら

めっっちゃくちゃ美味くて、正直、晩ご飯を食べた後の

はしご程度の軽く小腹埋めくらいの感覚で立ち寄っただけなんですが

初めからここに入れば良かったと思うくらいの美味さで

あっという間に食べ終わって感動してました。

あの美味さ、忘れられない・・・。

 

 

地元に横綱ラーメンっていうのがちょっと前に出来たばかりで

深夜まで空いているし、これも他県から影響を受けてオープンしたお店なので

美味しいなーって思って感じていましたけど、そんな横綱をも

遙かに凌駕する美味さで、ここにまた行きたいと思ってしまって

旅行中、初めて行ったのは1日目だったんですが2日目も普通に行ってしまい

完全にどハマリでした。その感動が忘れられず、いろいろ調べていたら

地元の隣の県にお店があることを見つけて休みが合えば

また行きたいなと思って、楽しみにしてます!

 

 

思った以上に楽しいことと書きたかったことを

たくさん書けたので既に満足してます!

でも、どちらかというと今の心情は暗めなので

キリがいいですし、ここまで読んで頂いた方で

こっから先は暗めの今の気持ちを吐露しようとしているので

見たくない方はここまでで大丈夫です!

ここまで読んで下さってありがとうございます。

 

 

 

 

鍾乳洞の帰りの道のりで嫁といろいろと話をしていて

そろそろ子どもが欲しいって話になって

晴れて妊活等、子作りに臨めると思って気持ちが高揚して

子育てかあ、とか気持ち的に上がる要素の方が多くて

大変だったり、不安はあるけど、それでも自分の中で

前に進めることの方が嬉しくて素直に喜んでました

 

 

とは言っても、そもそも性行為自体があまり好きではない上に

避妊具を付けてでしか、これまでしてきたことが無かったので

子どもが欲しいねって話し合って決まったとはいえ、

思った以上に難航しまして、気持ちとしてもやり方等

守るべき物であったり、タイミング、女性にとって負担やストレスのないように

するにはどうすべきか、等、調べたり、考えたりしていて

そんな中、なんとか数回は終えられたのですが

後日、普通に妻に生理が来てしまい、生理が来てくれたことに関しては

素直に嬉しいんです。ホルモンバランス等、正常に機能してくれていて

身体のサイクルや循環が上手く行っているのかなと思ったので

でも、それって失敗に終わったってことだよね。

 

自分が無知すぎたからいけないのですが、不安や恐怖心よりも

期待や嬉しさの方が大きくてワクワクといったら変ですが

望んでいる思いの方が強かっただけに、すごくヘコんでしまって

焦ったり、そんな簡単に出来ないことは分かってはいたんですが

そんな場面に遭遇したのが今回が初めてだったので余計に

精神的に堪えたというか、認めたくなくて

元々、生理が来る周期が近くてそろそろ来そうと思っていたときに

性交渉をしたから、たまたま来てしまっただけで

妊娠、云々に関しては関係無いんじゃないか、生理が終わったら

実は妊娠してました、とかにならないのかなってちょっと期待に縋ってみたけど

嫁曰く、それで仮に妊娠していたとしたら生理が来ない筈だから

今回は完全に失敗だったそう。

 

そうなんだ・・・。でも、仕方ないよね。って思って受け入れて

なんとか無理矢理納得してみせたけど、ヘコんだり、ショックを受けているのが

ぼくだけで嫁は意外とケロっとしていて全然、平気みたいな感じでした。

こういうので、ヘコんでしまうようなぼくはおかしいのかな・・・。

これくらい普通だから、こんなことでショックを受けていたら

やっていけないってことなのかな?そういう世界を知らないから

ショックというか傷ついてしまったのかもしれない

 

 

受け入れるしかないんだけど、なんか本当に性交渉で中に出しただけで

妊娠するものなのか、そもそも妊娠って、子作りって

どうするんだったっけ?って完全にセックスがトラウマになってしまって

今は別の恐怖心に変わり、するのが怖くなってしまって挙げ句

別に(子どもは)いらないんじゃないか?みたいな気持ちまで

沸き起こってきて軽くパニックになってます。どうしていいのかも分からないし

自分のやり方が間違っていたのか、どうするべきが正解だったのか

もうもう何もかも分からなくて、ただただ絶望感と病み感の

再発がすんごい感じで込み上げてきたのと同時に嫁の場合、生理になっても

痛みも不安もしんどさもほぼ皆無で、至って普通に生活できるんですけれども

その不安感や恐怖、ストレスやしんどさ、痛み等々、

すべて自分に降りかかっているような気がしてならないんですよね

 

 

背景としてそういうことがあったってだけで

原因がそれかどうかは分からないんですが今日は朝から

イライライライラしてしまって人を殺してしまいそうなくらいの

剣幕に満ちてしまって、鏡を見ても自分ってこんな怖い顔出来たんだ

って思うくらいイライラと不安とパニクる気持ちが抑えられなくて

そういう生理における諸症状を人に転移させる術でも嫁は持っているのか?

って思うくらい今日も爽やかに何事も無かったかのように

涼しい顔して出勤されていきました。

 

 

家族からは猛反発されて否定されて

あたかも初めから自分が何もかもすべて間違っていたかのような

物言いや扱いを受けてしまい

もうなんでもいいや、どうにでもなってしまえって思って

苦悩しているのはぼくだけじゃないのは重々分かっているし

甘えだとか逃げだとかそんな言葉や気持ちで解決させたいわけでもないけど

渦中にいるときは他人がどうとか比較できる程、余裕はなくて

会社でも不遇な扱いを受けて、怒られなくてもいいことに対して

怒鳴り散らしてくる同僚がいたり、

分かった分かったって聞き流すだけで対応してくれない上司がいたり

当たれる人がいないからすべて何もかも自分にぶつけてくる

あなた方のストレス発散代わりのサンドバックになったら

給料あげてくれるんですが?当たる人も怒りを消化する場所もないから

愚痴や反吐や暴言、罵倒、罵りを浴びせられて

仕事をしに行っているのか、この人たちのストレスの

捌け口になってあげているのか分からなくなってきました。

 

 

仕事を辞めたい気持ちもあるけど、このご時世、就活、転職したところで

上手く行くとは思えないし、口に出したところで何に意味も無いし

言っちゃダメなんだ、ダメなんだけどさ・・・

なんでこんな目に遭わないといけないんだ。これならいっそ

殺されてしまった方が楽かもしれない。

自殺はもうしたくない、家に警察くるのもめんどくさいし

予約してあるゲームもあるし、(お金が勿体ないし)

自分で死ぬならそれらが終わってから死にたいけど

途中で殺されてしまうのなら自分の本位じゃないから諦めもつく

 

 

何もかもすべて全部、悉く自分自身が甘く、弱くダメで

悪いから仕方が無いことなのかもしれないけど

心配どころか否定から始まり、親には

生きていることすらおこがましいようなそんな目で見られ

薬を飲みたくなったり、腕を切りたくなったり、

車の前に飛び出して、飛び降りたくなったりするけど

「死ぬときは独り」っていう言葉を度々、耳にしたりするけど

病室等、誰かしら看取ってくれて1人なんて無いでしょって

思っていたけど、最終、誰も自分のことを理解してもらえず

周りが過疎で四面楚歌で全否定で環境自体が独りになることを強要して

独りで死ぬことを仕向けてるから死ぬときは独りなんだって

たった今、強く強く気付いた。こんな状態で子どもなんて作れる筈もない

新たな命を授かるよりも、ぼく自信、周りに殺される方が早いかもしれない。

 

 

どうして結婚なんてしてしまったんだろう

結婚さえしなければ、こんな目に遭うことも無かったかもしれない

全否定や親からの虐待は前からあったけど

子どもの話を出した途端、それらが急速に増した気がする

何もかも全否定されて、罵倒や他者のストレス発散の道具にしかなれない

ぼくは本当に生きていても良いんだろうか。それすらもぼくにとっては

勿体なく、生意気な、何、お前みたいなやつが生きているんだ

時間もお金も勿体ない、死んで(保険金で)生活を潤せって言われている気分。

いくらかけられてるんだろうなー。保険金

 

 

恋愛がしたいわけでもないし、ごちゃごちゃとしていないし

独身の方が楽だったのかなあー。ぼくを介して周りは

ストレスフリーになっていくけど、その重圧もストレスも

全部、自分に降り注ぐ。来週、誕生日ですけど

まさか絶望感と生きる気力を削がれる圧力をプレゼントされると思いませんでした。

33歳でぞろ目でなんかキリがいいし、もうほんとにそろそろいいかな。

人間を介して、ストレスやら愚痴やら発散したいなら他人でやってくれ

巻き込んでくれるな。あの人たちの思うようにはさせない

ぼくなりの精一杯の復讐ということで。

どうやったら楽に死ねるのかな。安楽死とか今できるのかな

睡眠薬とか多量に飲んでも死ねないって聴いたし

自由もないし、とりあえず、しがらみや呪縛から解放されたい

 

 

こんな気持ちになるくらいだったら

本当に子どもなんていらない

子ども生まれてしまってから死んでしまったら

残された子どもがかわいそうだから生まれてくる前に死なないとだよね。

だけどもう、子どもとか作る気ないからどうでもいいや

いろいろと妊活用の活用術とか妊活用の潤滑ゼリーとか

調べたり、勉強してたり、メモ取ったり、知識等つめてきたけど

何もかも意味が無くなってしまった。

 

 

どうして生きているの?って聴かれたときに

それが分からないから、その答えを探すために生きているんだ

ってよくぼくは言っていますけど死にたくなる最後の最後まで

きっかけはおろか、答えに繋がる兆しも含めて全く分からないとは。

 

 

ほんと、何の為に生きているんだろうね。

ぼくの方が教えて欲しいくらいだ。

 

 

ぼくの前に現れる筈だった子どもの運命は他の人に託すとしましょう。

もう今日以来、性行も一切、断絶します。

やはり、ぼくにはそんな無駄な行為は全くもって必要なかった。

しなくても生きていけるし、しないほうがいいや

 

 

 

自由って近いようですごい遠いね

遠近法みたい掴むことすらできないな

 

 

ここまで、いままでブログを読んで下さった方

本当にありがとうございます!!

とても励みになってました!ほんと感謝しかないです。

 

 

さようなら!また逢う日まで

 



ノリから出たまじか。

 

こんばんはー

槻でございますー

 

 

今日は仕事を何事もなくこなせて

伸び伸びと気持ちが良いくらい

すっきりしてて

予定は無いけど明日は休みだから

気分的にもどこか前向きなような明るさもあって

多少、残業になっても明日休みだし

全然いいよ!ありありです!

って感じで単純全開でした!

 

口うるさく邪魔してくる人も休みだったし

こんな仕事がしやすい日はないって感じられるくらい…!

 

なのですが、帰り際、上司に

「休み明けの勤務、忙しくなるから3時出勤ね!」って言われて

事前に伝えられるでもなく、当たり前のように言われて

普通に返事したんだけど良く考えると3時出勤ってことは

遅くても午前2時30分には会社に着いていないといけないから

家を少なくとも1時半には出ないといけないわけで

こんな大事なこと、さらっと言わないで欲しい

 

 

今現在、7時出勤なのですがざっと5時間弱早くなる。

それを帰りに伝えられていなければ、今日帰って

明日から休みだからお酒飲みながら映画を観たり

ゲームをしてみたり、誰かと話したり

テンション上げて夜更かしなんてしちゃって

ちょっとイケナイ感じの早く寝ない子でいてやろうと思ったんですが

めっちゃ憂鬱。結構、気になる…。うーん

 

 

無理しないように休み明け前は早く寝て

ばっちりなんとかします…。遅刻したことないけど

遅刻しませんように…!!

 

前回書いた記事の

「誰かに繋がれっ。もしもしもし」

タイトルは完全なるテキトーで、誰かに話しかけたりしたかったから

もしもしもしーって書いただけだったんだけど

 

その記事を書いた日に本当に仲良くなった人と電話しまして

「もしもしもしー」がほんとになっちゃいました

 

 

大学の研究やぼくが所属していた心理学ゼミの話から

恋バナ、雑談等、通話とかリア友と嫁以外、ほんとに久しぶりだったので

めちゃくちゃ楽しかったのと懐かしいようなネット依存していたときのような

依存してたことに関しては良くないかもしれないけど

気持ち的には充実してた感覚が思い起こされてきて、そんなこともあってか

話に花が咲いて、あれよあれよという前に時間だけが過ぎていって

そのときはお互い眠たくなくてずっと喋ってたんだけど相手から

「空が明るくなってきたよ!w」って言われて我に返りました。

 

LINEとかzoomとはちがって

アプリでお話いていて、通話時間は表示されていなかったので

ざっくりしか分からないですけど

21時か22時くらいからお話しし始めて

お互い、途中眠っちゃって限界がきたので通話を終えたんですが

朝の5時くらいだった気がしますー

 

 

めっちゃ喋ったw

次の日、休みだったとはいえ

若くないのに無茶したわ

ほどほどにします、、笑

 

 

誰かと繋がって満たされるなら

アニメもゲームも映画も要らないよね!

思想や時間じゃなくて

こころがいっぱいになれたら十分だよね!

 

 

無理しないようにします!

 

 

今日は早めに寝ようと思います!

 

おやすみなさい!

誰かに繋がれっ。もしもしもし

 

こんばんはー

槻でございますー

 

暑いですね、暑すぎる。

冷房無しでは溶けてしまいますね。

熱中症になりたくないので

水分もこまめに取るようにしていますが

梅雨入りも入ったみたいなことを聞きましたし

暑いうえに雨が増えて気分も景色も憂鬱ですね…。

 

 

いまは病んでるとかではないのですが

以前、ブログで書いたような

きらっきらした感覚や

その瞬間の充実感が忘れられずにいまして

眠れない日や寂しい夜なんかに誰かと繋がれたり

お話しできるだけで楽しいんだろうなあっていう

わくわく感がさらに興奮させてしまって

余計、眠れなくなるという連鎖が起きておりまして…

 

そんな都合よく、繋がれる人がいるはずもなく

友達も妻もみんな寝てるし、ひとりベットで

目がばっきばきになって眠れず、朝まで天井を見続けるみたいな…

なんというホラー展開。

何待ち?これ。なんの時間なの。とかたまに言いますけど

空気に消えていきます←

 

 

いろんな人と話していると

心や感情が成長していく気がするんですよね

こころの放し飼いのような状態で

自由に遊ばせて、散策させて、羽ばたかせて

心や気持ち言葉や文字の社交パーティのような感じで

いろんな出会いや瞬間で胸が躍り

記憶に残り、充実感や幸福感のような安心や

満たされていくしあわせに繋がって

 

 

そんな魔法のような夢の時間を体感してしまったら…

もう最後ですよね!!!←

 

シンデレラも王子様に見つけて欲しいと願って

何度も何度もお城に行っていたかもしれない

ヘンゼルとグレーテルも住環境を志して

自分たちでお菓子の家を建築していたかもしれない

すべては可能性でしかないですが

夢は思い描くことも、実現させることも、見ることも出来て

夢の中に入ることもできるんですもんねー!

 

 

明日は追加で休みが入ったし

土曜日なこともあって

平日に比べると

アプリや友達等、活発になってると思うので

だれかしらと繋がれたら嬉しいな…

 

誰とも繋がれず、朝になってしまうようなら

お酒を飲みながらアニメでも見て泣いて

世界に入り込んでいやがります。こんな分かりやすい現実逃避は嫌ですけど

自分にとって都合が良いって理由だけで他人を巻き込んで

ストレスや負担を与えてしまうくらいなら

いっそ繋がらない方がしあわせでいられるんじゃないか?って思うこともあります

 

 

自分のしあわせよりも他のしあわせや幸福を尊重したくなったり

優先順位として置いて、自分はおこぼれで後回しで全然いいと思ってしまう

そんな質なので…。

 

 

偽善とかお人よしとか馬鹿とか胡散臭いとかいろいろと思われ

言われてきたことがありますが、本当に素直に本心から思い

感じて生まれてくる言葉や感情を抱えているぼくはどうしたらいいんですかね

それも偽善になるのかな?自分ではそんなつもりや感覚は全くないんですが。

いろんな人がいるんですから、子供のような純粋無垢のまま

純真なこころを持ち続けたいと願って生きている大人が1人くらいいても

別によくないですかねー。

 

 

夢物語ですし、だから友達をなくすのかもしれませんが

みんながしあわせなら、ぼくはそれで満足なんです。

過去も今もこれからも。大切な人の笑顔や嬉しい気持ち

しあわせな感覚って、こころが震えるくらい、強くなれるんですよね。

 

 

ぼくは、いままでもずっとこう。

引かれても、殴られても、自分の性格や癖なんかは

中々、治せない。しあわせになることが必ずしも

すべて良くて、平和かってなったらそうじゃないかもしれませんけど

少なくとも自分の周りの人たちには笑っていて欲しいです。

 

 

それがぼくです

 

なんかブログの終着点が自分でも予想していなかった感じに

なってしまいましたが、暗くなり過ぎず

ぼくなりにポジティブにいろいろと思うことを書けて綴れたので良かったです。

 

 

詩を書いてる以上、言葉や文字、感情は大いなる武器になるんですよ

体中にたくさんたくさん持っていたくなるんですよねー。

自分の言葉たちで埋め尽くしたくなります。

指を切ったら血じゃなくて、文字が飛び出してくるかもしれません

 

これからの人生においても

素敵な出会いに感情に

ぼくだけの言葉を築けますように

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます!