moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))

こころ*あんてな

 

こんばんはー。筋肉痛が痛くて、どこが痛いのか。肩、腰、背中、足…どこだろう。

って分からなくなるくらい、分からないけど、分からなすぎる槻*cho仔Φです!

 

 わかるかーい。

 

 さてさて今日は思った以上に序盤からネタに詰まり25分余りが経過しました。

 芸能人みたいなど派手な人生だったら毎日の出来事を書いても書いても

尽きないくらいでつぶやいてんだか、日記更新してんだか分かんないやって勢いでさ

楽しいんだろうなーってね。

 

俺のことを知ってくれている人なら分かることなのだけどさ。俺、車の運転がまじで嫌いなんです。

免許はあります。車通勤もしてます。でも、そもそもが興味ないっていうか…

乗れたらいいかなって思っちゃって。でも慣れてきちゃって少し嫌いじゃなくなってきてやばい。

たまに暇だと車で音楽とかも聴いちゃう。今どきCDで聴く。ナビは付いてない。

 

 

タイトルもそれ。俺の記念すべきバンドが好きになってドはまりした、衝撃の第一歩。

男女混合バンドの少年カミカゼ。バンドじゃないけどAAAみたいな感じ。感覚としては。

その少年カミカゼのデビュー曲「ココロアンテナ」ざ・青春。等身大の歌詞で

まだ10代だった自分にとってはキラキラしてる歌詞ですっごい入ってきた。

ハモリも良くて歌もイントロも想いやりある世界観も好きですべてが好きだ。

 

いまさらだけどAqua timezにも女性いたよね。セカオワもゲスも女性いるじゃん。

AAAじゃなくても良かったじゃん。たとえ。ね。笑。

でも少年カミカゼは女性がボーカルをやってて…。ホルモンもそうでしたー。

 

 

まあ、バンドに限らず。自分が初めてJ-popにハマった人たちとしてでも初めてでさ。

唯一、CD、アルバム、PV集、とか全部買って朝から晩まで聴いてた。

ただ、カラオケほんっとないんだよね。昼ドラとかアニメの主題歌、CMソングにもなったのに

知名度低すぎでしょっていう。担当してたアニメなら知ってるけど歌手しらねえ。

って友達に言われて(´・ω・`)こんななってた。ちなみにオーバードライブってアニメです

いまでいう弱虫ペダル的な。自転車レースのアニメっぽい、w俺は曲にしか興味ないから

 

好き過ぎて懐かしすぎて、濃かった時代の記憶を吸うように少年カミカゼが再生させます。

だからね、聴いたり歌うと感無量で泣きそうになるんです。好きも嫌いも楽しいも辛いも

全部あって、全部、全部詰まってた。あまりにも好きになりすぎて当時はそれ以外の歌手とか

まったく興味なかった。好き過ぎて一途になって一生懸命になってしまうのは恋愛だけではないです

 

槻*cho仔Φが今日あるのは少年カミカゼに育てられたからです。親にDVを振るわれても

どんなに騙されても。その時だけは。イヤホンをさしている時だけは世界が変わる。

モノクロな視界が一気に鮮やかな場所へと生まれ変わる。夢が咲いて歌が笑って

楽しいが具現化されてて嬉しいが涙を流して鼓動の中で生きている。そんな幸せすぎる4分間が

俺の心にささやいて浄化していって呪縛から解放されるんです。

 

大げさかもしれないけど好きが力となって大きな一歩を踏み出せるきっかけを見た。

 

ほんといい曲ばかりだから聴いてみてね!