moon's refuge

槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))

紅葉ぺんぎん(ぽえむ)


「秋×ペンギン」で書いてみました◡̈*♡.°⑅




ぼくは飛べません


みんなと一緒じゃないぼくを

ぼくは嫌いになっていた


どうやったら飛べるのか

ぼくは悩んで歩きます


秋の中をひっそりと



踏むとさくさく音がする

ちいさなちいさな

黄色いホウキがいっぱい落ちている

ぼくは抱えて飛ばしてみた

だけど飛ぶことは出来なくて

ちょこっと掴んで眉毛に当てて

やる気だけは分かってもらお


なんだか楽しくなってわくわくしてきた



ぼくは泳げません


水が怖くて入れないぼくに

ぼくは腹が立ってた


どうしたら泳げるのか

ぼくは転がりながら悩みます



秋の中をしっとりと


叩くとしゃりしゃり音がした

ふんわりふんわり

真っ赤なお手手がたくさん敷いてある

ぼくは勢いつけて潜ってみた

けれど泳ぐことは出来なくて

ひょこっと持ってほっぺに当てて

照れて恥ずかしいのを誤魔化しちゃお


なんだか嬉しくなってどきどきしてきた


飛べなくて泳げなくて

ぼくはぼくのままだけど

それが好きだったりもする


イチョウともみじが教えてくれた

秋の魅力と面白さ

みんなと一緒じゃないぼくが

ちょっと誇らしい


みんなが好きで愛したぼくは

歩いて笑って

ぼくなんです